泊まっている場所:島根県・安来市
              コンビニの駐車場
                           
今日の天気:曇り
                            
今日の走行距離:約191km
            (total 7185km)     

消費金額:約\4200          
  (昼飯\300夕飯\900ガソリン\3000)
                         
食べたもの:朝飯─無し
         昼飯─パン
         夕飯─炒飯セット

睡眠時間:約6時間

ステータス

体調:★★★★☆

精神状態:★★★☆☆

ストレス:★★★☆☆

テンション:★★★☆☆

2月5日(月)60日目 意外と遠かった

今日は鳥取にある大山という所に行く予定だったんですが、地図を見間違えてて距離を縮めた

だけになってしまいました。時間的に行くことは可能でしたが日が暮れるまでわずかの時間になって

しまいそうだったので、じっくり回るのは明日にしようと思います。

結局島根はあまり行きたい所がないんでそのまま通過することになりそうです。

いちおう出雲大社とかがありますが、祭りやってない神社に行ってもあんまり面白くないと思います。

ちなみに出雲大社は縁結びの神様として有名です。一人で行く理由は尚更ありませんね^^:

ケータイの料金払ってないから止められちゃいました・・・。明日ドコモショップ探さないとな〜


書くこと無いからまたどうでもいい話でもします。

車はガソリンで動いています。要するに石油ですが、石油っていつかは無くなるんですよね。

何百年先かは知りませんが、いつか石油のない時代が来るはずです。

想像しただけですごく不便ですよね。移動手段は馬とか帆船になるんでしょうか?

新しいエネルギーが発見されればそういうことにはなりません。現在でも太陽光とかのエネルギー

が開発されていますが、あまり実用的ではないようです。

新しいエネルギーはこのまま発見されないんでしょうか?

・・・私は発見されると思います。というより、すでに発見されているのかもしれません。

しかし誰かがそれを発見し、それがすばらしいエネルギーだとしても決して表には出ないはずです。

石油の輸出で経済が成り立っている国もあれば、車の輸出で成り立っている国もあります。

新しいエネルギーが発見され、それが公表されれば全ての経済のバランスが崩れて国が崩壊

したり戦争が起きたりするでしょう。車会社も倒産しまくって世の中は職を失った人間で溢れる

ことでしょう。

つまり、石油が本当に無くなる寸前まで新しいエネルギーが一般化されることはないってことです。

誰かが発見し、それを無理矢理公表しようとすれば、その人間は世界のバランスを崩そうとした

者とみなされて闇に葬られるでしょう。もし私が石油輸出国の大統領とかだったら即行で始末

しようとするでしょうしね(笑)

何が言いたいかというと、世の中にはすばらしい発見があっても世間に公表されていないことが

数え切れないほどあるんじゃないか?ってことです。

医学に関してもそうです。ひょっとしたら寿命を延ばす方法や、ガンを治す方法も発見されている

のかもしれません。でもそんなのが公表されたら世界は老人で溢れてしまいます。

結局世界にはバランスというものがあり、それが崩れた時に争いが生まれるのだと思います。


・・・と、そんなことをガソリンスタンドで給油している時に考えてました。

おしまい♪


旅日記トップ

前の日記

次の日記

inserted by FC2 system